●総領の甚六

読み(ひらがな)

そうりょうの じんろく。

意味

最初に生まれた長男は、大切に育てられるので、世間知らずの者が多いということ。

解説

総領は、家を継ぐ長男のことで、甚六は、のろまで、お人好しの人のことを名前で表したもの。 長男は、あまやかされて育つので弟と比べると、おっとりしているという意味。

重要語の意味

総領=「そうりょう」と読み、一番初めに生まれて、家のあとを継ぐ者。長男。  甚六=「じんろく」と読み、俗語(日常に普通に使われた話し言葉)で、のろまで、お人好しの人。

いわれ(歴史)と重要度

江戸いろはがるた   重要度=☆☆☆   超古風

スポンサードリンク

長男
[01]