●猫も杓子も

読み(ひらがな)

ねこも しゃくしも。

意味

だれも、彼も、何の区別もなく、みんな全て、ということ。

解説

なぜ、「猫」と「杓子」なのかの理由には、3つの説があるようです。 @毎日の生活で、よく目につくもの。A猫の手と、しゃもじの形が似ているので。 B女の子=女子(めこ)と、年が若い子供=弱子(じゃくし)の言い方(発音)が変化したもの。 と考えられているようです。普通は、人を指して言うと思います。

重要語の意味

猫=ねずみをよくとる為、古くから家で、飼われてきた動物。  杓子=「しゃくし」と読み、ご飯や、みそ汁などを、茶わんや、 うつわに、すくい取るのに、使う、柄のついた道具。しゃもじ。おたま。  も=前の句と同じようなものを、あげるときに使う語。 

いわれ(歴史)と重要度

一休咄。   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク


05←[06]→07

.