●悪人には友多し

読み(ひらがな)

あくにんには ともおおし。

意味

悪いことを簡単に思いつく人は、人の気に入るような言い方で、自分に関心を持たせたり、自分の得のために、 相手の人をその気にさせて、自分の自由にすることができるので、友人や、仲間が多いということ。

解説

こんな句があるとは、音吉は、つい最近まで知りませんでした。 友達は、多いほうがいいと思いますが、こういうことわざもあるということに、おどろいています。

重要語の意味

悪人=考え方や行動が、社会的きまりとしての道徳や法律からずれている人。 うそをつくのが上手な人。  友=上下の隔たりがなく、いつでも、気兼ねなく、一緒にいられる人。  多し=たくさんいる。多い。 

いわれ(歴史)と重要度

省心詮要。   重要度=☆☆   

スポンサードリンク


07←[08]


.