●遠くて近きは男女の仲

読み(ひらがな)

とおくて ちかきは だんじょのなか。

意味

男と女の関係は、遠く離れているように見えても、思っている程、遠くはなく、 近くにいる関係であるということ。

解説

男であれ、女であれ、あまり、その思いを表には出さないで、遠く離れているようでも、 意外と、好意を持つ者どうし、知らない間に、近づき結ばれてしまうということ。

重要語の意味

遠く=時間的、空間的に、遠く離れていること。  近き=すぐ、そばにいること。すぐ横にいること。離れていないこと。  仲=人と人とを結びつける関係。恋人、愛人、夫婦、親子、兄弟など。「中」とも書く。

いわれ(歴史)と重要度

清少納言(せいしょうなごん)の枕草子(まくらのそうし)、160段。   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク

結婚情報

男女
[01]→02