●三遍回って煙草にしょ

読み(ひらがな)

さんべんまわって たばこにしょ。

意味

休憩は、は後回しにして、まず、しっかり仕事が出来ているか念には念を入れて、確かめてから、休憩にしようということ。

解説

昔、夜回りの人が、三回しっかり見回って、安全かどうかを確かめてから、たばこの一服をしようと言う意味から生まれた句。

重要語の意味

三遍=3回。  煙草=たばこという葉を乾かして丸め、火をつけて、そのけむりを吸うためのもの。  休憩=仕事などの途中に、短い時間を作って、体を休めたり、トイレにいったりすること。

いわれ(歴史)と重要度

江戸いろはがるた   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク

慎重
[01]