●屁を放って尻窄める

読み(ひらがな)

へをひって しりすぼめる。

意味

失敗をしたあとで、あわてて、相手に気づかれないように、その失敗を隠したり、 ごまかしたりすることのたとえ。

解説

人前で、おならをしたあとで、おならが出ないように、尻の穴を、小さくちぢめることから 生まれた句。ちょっと、におってきそうな、おもしろい句ですが、意外とよくあることかもしれません。 失敗をした時は、その失敗を素直に認め、反省とともに、今後の教訓として、次の行動にいかすべき かもしれません。

重要語の意味

屁=「へ」と読み、大腸にたまったガスが肛門(こうもん)から出るもの。 おなら。普通、音がして、匂ったりする。  放って=「ひって」と読み、勢いよく、体の外へ出した後で。  尻=「しり」と読み、動物の肛門あたりの丸みをおびたところ。 この場合は、尻の穴。  窄める=「すぼめる」、「つぼめる」と読み、窄むようにする。  窄む=「すぼむ」と読み、大きくなったものが、小さくちぢむこと。 しぼむ。 

いわれ(歴史)と重要度

江戸いろはがるた。 放屁論。   重要度=☆☆☆   超古風

スポンサードリンク


[01]


.