●一触即発

読み(ひらがな)

いっしょく そくはつ

意味

ほんの少し、触っただけで、爆発しそうで、とても緊張した、危険な状態が、 すぐ近くに迫っていること。

解説

小さなことが原因となって、とても重大なことが、起こってしまうかもしれない、 非常に危ない状態にあることを言うようです。対立する2つの集まりや、力が、 お互いの、出かたなどを見ながら、とても緊張している時に、使われるようです。

重要語の意味

一触=「いっしょく」と読み、1回だけ触ること。ほんの少しだけ触ること。  即発=「そくはつ」と読み、すぐに爆発すること。  爆発=「ばくはつ」と読み、@我慢していた怒りや不満などが、一気に外に 現れること。A物などが、熱や光を出しながら、ばらばらになること。  力=権力。勢力。 

いわれ(歴史)と重要度

李開先(りかいせん)、「原性堂記(げんせいどうき)」。    重要度=☆☆☆

スポンサードリンク

一触即発


スポンサードリンク