●気が置けない

読み(ひらがな)

きがおけない。

意味

緊張して、遠慮したり気をつかったりすることがなく、心から親しくできる関係にあること。

解説

音吉は、この句を「信用ができない」とか「油断できない」という意味と思っていましたが、 どうやら、それは間違いのようで、全く反対の意味があるようです。「置く」ということば には、「間をへだてる」という意味がありますので、「気持ちがへだたることがない」という 意味となるようです。

重要語の意味

気=@ある人などに関心を持つこと。A何かをやろうと思う心。 B何かに対する気持ち。  置けない=置くことができない。  置く=人と人との間に、何かを置いて、へだててしまうこと。  緊張=「きんちょう」と読み、心がかたくなって、ゆるやかでないようす。  遠慮=「えんりょ」と読み、言葉や行動をできるだけ少なくし、ひかえめにすること。  へだてる=距離や時間を置いて、人と人との間を遠ざけること。 

いわれ(歴史)と重要度

不明。   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク


[01]→02