●長い物には巻かれろ

読み(ひらがな)

ながいものには まかれろ。

意味

権力のある者には、反抗しないで、おとなしく相手の言う事に従ったほうが、 問題も起こらず、自分のためにもなる、ということのたとえ。

解説

長いものの中に、入り込んで、その中に納まって、おとなしくしなさい、という意味では ないかと思います。音吉が思うに、第二次世界大戦(太平洋戦争)中、 軍国主義という権力下にあった、日本の国民の状況が、ちょうど、このことわざのような感じでは、 なかったかと、思います。権力が正当なものであればいいのですが、そうでない場合は、 民主主義と自由と平等という立場からすると、少し偏った考え方のように思われます。

重要語の意味

長い物=端から端までの長さが大きいもの。大きな力のあるもの。権力。  巻かれろ=巻くの受動態の命令形。長い物の中に入り込む。  巻く=長い物を小さく丸くする。周りを輪のように取り囲む。  太平洋戦争=歴史上、世界で最も悲惨な出来事。日本と 連合国(アメリカ、イギリスなど)との間の戦争。1945年、日本に原子爆弾が落とされ、 無条件降服により、終戦。 

いわれ(歴史)と重要度

平賀源内の浄瑠璃、神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)。    重要度=☆☆☆   

スポンサードリンク

何でも揃ってる

長い物
[01]


.