●渡る世間に鬼はない

読み(ひらがな)

わたる せけんに おにはない。

意味

世の中には、鬼のように冷たい人ばかりでなく、親切にしてくれる、 人情味のある人も必ず、いるというたとえ。

解説

世の中の人は、怖い人ばかりで、生きていくのが難しいように感じますが、 人が困っているときに、やさしく親切にしてくれる人が、意外と、たくさん いるという、たとえのようです。

重要語の意味

渡る=「わたる」と読み、世の中を生活し、暮らしていくこと。  世間=「せけん」と読み、人がたくさん集まっている世界。世の中。社会。  鬼=思いやりや、やさしさがなく、心の冷たい人。  人情味=「にんじょうみ」と読み、人が本来、持っている思いやりや、 愛情などのこころ。  東海道名所記=「とうかいどうめいしょき」と読み、 江戸時代初期に、かなで書かれた短編小説のようなもの。江戸から京都へ 東海道を旅をする物語。浅井了意(あさいりょうい)作。 

いわれ(歴史)と重要度

東海道名所記(とうかいどうめいしょき)。   重要度=☆☆☆   

スポンサードリンク


08←[09]→10