●藪から棒

読み(ひらがな)

やぶ から ぼう。

意味

突然、思いもかけない調子で、何かをすることのたとえ。唐突なようすのたとえ。

解説

うす暗いやぶの中から、突然、棒が飛び出してくる、ことを言っていて、 前の雰囲気や様子などからは、とても予想のつかないことが、突然、 起こることを意味しているようです。正式には、「藪から棒を出す」といい、 また、「窓から槍(まどからやり)」とも言うようです。

重要語の意味

藪=「やぶ」と読み、草や低い木、また、竹などが、たくさん生えているところ。  棒=「ぼう」と読み、まっすぐで細長い木や竹。  突然=「とつぜん」と読み、予想もつかなかったことが、急に起こるようす。  唐突=「とうとつ」と読み、突然で、不自然なようす。だしぬけ。  調子=「ちょうし」と読み、勢い。はずみ。  雰囲気=「ふんいき」と読み、そこにいる人などが、自然に作り出している、 ある種の心の持ち方など。 

いわれ(歴史)と重要度

雄長老百首。   重要度=☆☆☆   

スポンサードリンク


[01]

.