●食わず嫌い

読み(ひらがな)

くわず ぎらい。

意味

まだ、ほとんど食べたことがないので、その味を知らないくせに、その食べ物が、きらいであると、 決めつけて、全く、食べようとしないこと。

解説

別のたとえの意味として、まだ、あることを、やってみたこともなく、また、よく知っている わけでもないのに、そのあることを、きらって、全く手をつけたり、興味を持とうとしない ことを言うようです。「食わず嫌い」の原因は、初めて、経験した時の、いやな思いが、あるため、 そのことが、好きになれずに、避(さ)けてしまうことが多いようです。 「食べず嫌い(たべずぎらい)」とも言います。

重要語の意味

食わず=「くわず」と読み、たべない。くわない。  食う=@たべること。Aたとえとして、自分の欲しいものを手に入れること。  嫌い=「きらい」と読み、@そのことが、いやなので、さけてしまう。 Aあることをうたがう。  興味=「きょうみ」と読み、あることに、関心を持ち、おもしろいと思うこと。

いわれ(歴史)と重要度

不明。   重要度=☆☆   

スポンサードリンク

食う
01←[02]→03