●食後の一睡万病円

読み(ひらがな)

しょくごの いっすい まんびょうえん。

意味

食事を取った後の、ひと眠りは、健康にとてもよいということ。

解説

このことわざは、「食べてすぐ寝ると牛になる」とは違うことを言っていますので、 ふたつのことわざの中間を取り、次のように考えてみました。食事を取った後すぐに体を動かすより、 少し休憩を取ることは、胃袋の消化を助け、体にとってもいいことのように感じますから、 食後、すぐに眠るのではなく、一時的に少し休憩を取ると考えるのがいいのではないかと思います。 万病円とは、万病に効く丸い薬と言う意味があるようです。

重要語の意味

食後=「しょくご」と読み、朝食、昼食、夕食などの食事の後。  一睡=「いっすい」と読み、少しの間だけ眠ること。ひと眠り。  万病円=「まんびょうえん」と読み、江戸時代にあった、どんな病気にも効くという丸い薬。  休憩=「きゅうけい」と読み、仕事やスポーツなどを一時的にやめて、体を休めること。休息。  眠り=「ねむり」と読み、体の頭と足を水平になるようにし目を閉じて休むこと。体を横にして休むこと。 

いわれ(歴史)と重要度

世話尽(せわづくし)。    重要度=☆☆☆   

スポンサードリンク

食後
[01]→02


Oisix(おいしっくす)