●寝た子を起こす

読み(ひらがな)

ねたこを おこす。

意味

せっかく静かになっている問題を、何の必要もないのに、手を出し、再び、 前の悪い状態に、戻してしまうことのたとえ。

解説

また、忘れかけていたことを思い出させるような、よけいな、世話をやく ことのたとえでもあるようです。この句は、赤ん坊が、騒いだり、泣いたりすることを、 問題にしているようです。せっかく静かに眠っている赤ん坊を、何の用事もないのに、 起こしてしまい、騒がせたり、泣かせたりしてしまうことから生まれたようです。

重要語の意味

寝た子=すやすやと静かに眠っている赤ん坊。  赤ん坊=生まれてすぐの子供。乳飲み子。  起こす=眠りからさめさせる。寝ている者の目をさまさせる。 

いわれ(歴史)と重要度

不明。   重要度=☆☆☆   

スポンサードリンク


07←[08]→09


.