●無理が通れば道理引っ込む

読み(ひらがな)

むりがとおれば どうりひっこむ。

意味

無理やりに、物事をおし進めようとすれば、物事の理屈に合った正しいやり方や考え方は、 通用しなくなってしまうということ。

解説

正しいと思われることが、行われなくなってしまうような世の中では、正しいと思われることは、 やがて行われなくなり、道理に反することが正しいことのようになってしまうということ。 正しいことを正しいと主張することもできなくなってしまうという意味もあると思われます。 「道理そこのけ無理が通る」ともいう。

重要語の意味

無理=すじの通らないこと。理屈に合わず正しくないと思われること。  道理=誰が考えても正しいと思われる理由やすじみち。  通る=正しいと認められ、行われる。世の中に認められる。  引っ込む=表面にあらわれず、奥の方にある。引き下がる。 

いわれ(歴史)と重要度

江戸いろはがるた。 中国古典、前漢の歴史を綴った書、漢書(かんじょ)・劉向伝(りゅうこうでん)。   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク


道理
[01]→02


HonyaClub.com