●惚れた欲目

読み(ひらがな)

ほれた よくめ。

意味

人を好きになってしまうと、相手の全てが、実際より、良く見えてしまい、 欠点でさえも、長所のように思えてしまうこと。

解説

異性に対する、恋しくてしょうがない(好きになった)思いは、時として、普通に見れば、 あまり良くないと、思える顔や、すがた等が、とても素晴らしく、大切にしたいという思いに、 させてしまうということのようです。何がいいか悪いかは、他人が決めるのではなく、 その人の思いが、決めるということでもあると思います。惚れてしまえば、誰でも、美人に 思えてしまうということでしょうか?。

重要語の意味

惚れる=「ほれる」と読み、相手の人に心を取られてしまうように、 その異性に対して、恋しい思いを強く持つこと。  欲目=「よくめ」と読み、人の欲のために、普通に見れば、劣っていると思える ものを、その人の見方で、良く見てしまうこと。欲のために、生まれる、かたよった見方。  欠点=「けってん」と読み、不完全なところ。短所。  長所=「ちょうしょ」と読み、優れているところ。良いところ。 

いわれ(歴史)と重要度

不明。   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク

本の紹介

惚れた
01←[02]→03

【気軽に本を読む】