●身は身で通る裸坊主

読み(ひらがな)

みはみでとおる はだかぼうず。

意味

人間は、人それぞれ特徴があり、能力も違うが、身体さえあれば、どうにか世間を渡っていける。

解説

坊主とは、何を意味するのか、よくわからないが、京都のいろはがるたでは、 「身は身で通る裸ん坊」というようです。

重要語の意味

通る=一般の世間に認められ、受け入れられたりすること。  坊主=寺の主としての僧、住職、頭に毛がないこと、男の子。

いわれ(歴史)と重要度

京都いろはがるた   重要度=☆☆   超古風

スポンサードリンク

【All About Style Store】

扇子



[01]→02