●臨機応変

読み(ひらがな)

りんきおうへん

意味

いろいろな場合や、状況に応じて、適切な方法で対処すること。

解説

次に何が起こるかは、ふつう、予測がつかない場合が多いので、何か大きな問題などが、 起きた時に、すばやく、その処理が出来ることを意味する。

重要語の意味

臨機=その時(機会)や場合の出来事などに向かい合うこと。  応変=突然の思いがけない出来事に適切な処理をすること。

いわれ(歴史)と重要度

「南史」梁宗室伝(なんしりょうそうしつでん)。   重要度=☆☆☆

スポンサードリンク

本の紹介

臨機応変


スポンサードリンク