人生が豊かになる 禅シンプル片づけ術

読みと(出版社)

ぜん しんぷる かたづけ じゅつ。     (河出書房新社)。

紹介と感想など

音吉は、あまり掃除は得意ではありませんので、何か参考になることが得られればと思って、この本を読んでみることにしました。 はじめにの中で、著者は、「禅で、もっとも大切にされている修行のひとつが掃除です」と書いています。 心をみがくために、毎日掃除をするのが目的のようです。また、「掃除とは心をみがくことです」とも書いています。 著者は実際に禅の修行をした方で、その修行者である雲水(うんすい)に関する生活の様子がいろいろ説明されています。 音吉もできるところから少しずつ、やろうと思い、週に一度を目標に掃除の時間を取るようにしました。また、 1日のうちで、五分でもいいから片づけや掃除のようなことをするように心がけてもいます。 この本は、片づけのやり方から、部屋のいわれなど、さまざまな方面について語られ、自分の周りにある部屋や物の大切さと、 掃除という行為が、心のあり方にとって、いかに大切なのかがよくわかりました。   [総ページ数=174]

印象に残った言葉

心を磨く。    沓。    浄域。    参道。    百丈禅師。    仏性。    空。    無念無想。    凛。    今という時間。    5分間の掃除。    玄関。    盛り塩。    打ち水。    靴。    客間。    一期一会。    仏壇。    床の間。    三黙堂。    典座。    旬の食材。    書斎。    正しい生活。    知足少欲。    陰徳。    繰り返し。    坐禅。    セロトニン。   

著者の紹介

枡野 俊明(ますの しゅんみょう)
1953年、神奈川県生まれ。大本山総持寺で修行。曹洞宗徳雄山建功寺住職。庭園デザイナー。


スポンサードリンク

アマゾンの本

検索・ 掃除


音吉読書録
026←[027]→28

このページは音吉が読んだ本の記録と紹介です。